人気ブログランキング |

障碍を持つひとの楽しさを支援しています!


by rakudazou

暖かさに桜が咲いた。

お台場の喧騒と河津さくら  
 今日はポカポカと暖かい1日であった。20℃を超えるとこんなに変わるのだと体感温度を気持ちよく感じられた。日の暮れるのも次第に遅くなり、夕焼け小焼けの時間にはまだ明るいようになった。今日は福岡からイベントで出店している「ほにや」へ出かけて目の保養をし最近気に入っている「雪ノ下」というお香を買った。d0019913_21135447.jpg
帰りに余りにも暖かい陽射しに誘われて久しぶりにレインボーブリッジを超えてお台場海浜公園の方へ車を廻してもらったが、何だか周りの様子が変?と思った。あんなに人出で賑わっていたカフェテラスもいろんなレストランもお店も片っ端らからクローズされて当たりは静けさに閑散としている。人出も少ないし車も余り走ってはいない。ベビーカの家族連れとか犬の散歩以外は殆ど誰も見かけない。お茶しようと思ってもコンビニばかり、このような場所にも社会の不景気は確実に影響しているようだ。ようやく、1件だけお店を見つけてドアを開けたら人がそれなりに入っていて「予約でいっぱいでーす」と断わられてしまった。仕方がないのでソフトクリームを買って外で食べても少しも寒くはなかった。
d0019913_19245997.jpg

 帰りがけの走る車窓から「あれ」数本の若木を見つけた。ピンクの桜が咲いているのが目に入ってきた。梅の花ではなくたしかに桜であった。春が訪れたと感じた。帰宅して夕方のニュースを見ていると、あの桜がTVの画面に映りびっくりした。早咲きの河津桜の開花の知らせであった。多分、春風に乗って多摩堤通りの多摩川の土手にも、いろんな品種の桜の木に混じって河津桜もきっと咲いていることだろう。一足早い春を感じられて少しばかり身体も心も和んだ。
d0019913_2115941.jpg058.gif 019.gif019.gif058.gif 005.gif
by rakudazou | 2011-02-25 19:27 | 《エッセイ》中村陽子