人気ブログランキング |

障碍を持つひとの楽しさを支援しています!


by rakudazou

<   2004年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

岩手北山の桜
 2004年4月23~26日、近畿日本ツーリスト・バリアフリーセンターの主催で東北三大桜ツアーに行ってきました。今回の旅行はバリアフリーセンターから紹介された二人の介助者とともに参加しました。初日は東京駅から新幹線で仙台へ。東京では暖かかったのに仙台へ着くと冷たい雨でした。そこからリフト付き観光バスで北へ向かいました。一つ目の桜の名所は岩手県北上市の北上川沿いの北上展勝地。
d0019913_1639542.jpg
悠々と流れる北上川のほとりの散り始めた桜、車椅子で川沿いを歩いていくと川に掛かっている鯉のぼりのどかな風景・・・バスガイドさんが歌ってくれた岩手民謡の「ちゃぐちゃぐ馬子唄」が最高でした。またご当地、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を東北弁で朗読してくれました。

秋田角館の桜 
二日目は田沢湖を通り、秋田県角館へ。
この日も天候不順、角館では晴れ~あられ~雨の繰り返し。この町も武家屋敷の周りや川のほとりにソメイヨシノ、枝垂桜が植えられていて見事な風景、ここでは丁度満開でした。武家屋敷内のステージでは秋田民謡の生演奏で着物を着た女の子たちが踊りを披露していました。次に八幡平へ行く予定が雪で道路が通行止め、代わりに近くの水芭蕉群生地へ行きました。
d0019913_16415163.jpg
初めて見る白い花が今が盛りと林の際に一面に咲いていました。尾瀬へ行かなくてもこんなに立派な水芭蕉が見られました。
三日目の安比グランドホテルの朝は一面の雪景色。東北はまだまだ寒い!
秋田県鹿角市のりんご畑を通り十和田湖へ。発荷峠から見る残雪の山に囲まれた十和田湖の絶景!静かな湖だ。ヒメマスの養殖に成功した和井内さんの名をとった「和井内」という地名があった。一時間ほど遊覧船に乗り子の口へ出る。そこから奥入瀬渓谷を歩く。あまりの寒さにバスの中に留まろうかとも思ったがまた来る機会はないかもしれないので思い切って歩いた。浅瀬の渓谷に沿って遊歩道が続いている。渓谷の周りのブナなどの木々はまだ裸木で若葉も出ていない。いかに寒いかが分かるようだ。d0019913_16432474.jpg

青森弘前城の桜 
奥入瀬渓谷からまたバスに乗り八甲田山を通り青森市へ向かう。標高が高くなるにつれ残雪が深くなる。八甲田山頂上付近では道路脇が3メートルほどの雪の壁となる。正に「八甲田山死の彷徨」のようだ。最終日は弘前城の桜見物。ようやくこの日は朝から快晴。人出も多く、桜も見ごろ。
城一帯にソメイヨシノ、枝垂桜が咲き誇っている。城内を歩いていると時折、津軽弁が聞こえてくる。私は津軽弁をずっと聞いていたくてそっとおばちゃんたちの傍らについて歩いたりした。城内から眼前に津軽のシンボル、岩木山が大きく見える。絶景!帰りは青森空港から飛行機で帰る。

 初めての地、秋田、青森を含めた北東北の旅
寒さが残る東北で体調を崩さずに旅を終えることが出来たことに感謝。
短い四日間でしたが、少なからず東北の風土に触れることが出来た旅でした。
by rakudazou | 2004-06-07 16:37 | イベント体験記
2004年2月5・6日の1泊2日で『第55回札幌雪まつり』に行ってきました。
きっと「エッ?ゆ・ゆ・雪祭り?!寒そう~!」と思われる方もいるかと思いますが…。
今回の旅は、行き帰り共に飛行機が遅れ予定通りには行かず残念な面もありましたが『旅』って…ハプニングがつきもの。怒る前にその場その場で楽しむこと考えないと~ネ!(^o^)
d0019913_1515620.jpgこれこそ
『雲のじゅうたん』

d0019913_15173255.jpgやっと着いたホテルの前でパチリ!厚生年金会館で一泊。


 人一倍寒さに弱いこの私が、冬の北海道に行くなんてちょいと無謀かな?と思い戸惑う事もありました。寒さで身体が固まって、楽しめるどころか…と。でも、『何処か行きたいなぁ…』と思っていた頃、丁度雪祭りの話しを聞く機会があり「雪祭りに一度は行った方が~」と言われ、私も次第に「行ってみたいなぁ~」という気持ちが強くなり、前々から「一緒にどこか旅行に…」と話していたボラさんになにげなく「雪祭り行かない?」とメール。答えは~OK!早速、札幌の社協に問い合わせ雪祭りでサポートしてもらえるボランティアのグループ『手と手』を紹介して頂きました。早速私はメールで、簡単な自己紹介文を初め 雪祭りでのボランティアさんの予約の仕方等を聞き、一緒に行って下さるボラさんに その『手と手』の連絡先を教え、電話で直接やり取りして貰いながら、今回の旅がスタートしました。羽田空港から千歳空港までの天気は良好で雲の上を『スイ~スイ~』とスキップランランラン!という感じでしょうか~(^○^)

みんな寒さを忘れて・・・
 千歳空港に着いたのは午後3時頃だったでしょうか?空港から札幌までJRで約3.40分。札幌駅に着く頃には、吹雪。「これじゃ~、ライトアップも見に行けないかも…」と思いながらも、タクシーでホテルまで行き、『手と手』の皆さんとおち合い、持って来て下さった防寒着を着て雪道用の車椅子に乗り換えさあ夜の銀世界へ~!大通り公園・すすきの会場を顔中雪まみれになりながら、夜のライトアップされた雪像を思う存分楽しみました。
d0019913_15225490.jpg
みんな寒さを忘れてはしゃぎまくってま~す!d0019913_15242452.jpg









d0019913_1527513.jpg 
翌日、部屋のカーテンを開けると~夜中に降り続いた雪が そのままの形で太陽に照らされ、まさに銀世界!私の寝惚け眼も一気にパッチリ~!d0019913_15355359.jpg


厚生年金会館のハンディキャップルーム。お風呂もとても使いやすくのびのび出来ました。
この日は、ホテルからチョット離れたところにある真駒内会場まで地下鉄で行きました。そこでは氷のすべり台他 これまた迫力満点の雪像たちが私たちを歓迎してくれました。

朝食を済ませホッと一息
d0019913_15405710.jpg

ホテルの前でパチリ!
d0019913_15442157.jpg

お昼はヤッパ札幌と言えば~ラーメン!ラーメン横丁とはいかなかったものの、大通り公園近くに戻り、地下街にて、ラーメンを頬張りました。『手と手』の人たちともスッカリ仲良くなり、「この次は、是非6月にあるイベントに合わせていらして下さいね…」と言って下さいました。今回は初めてに近いボランティアさんとの旅行と言う事もあり、ホントどうなることやら~という小さな不安との同時進行の旅となりましたが、同行してくれたボラさんは勿論、アノ迫力満点の雪像たちと『手と手』の人たちの温かいヘルプで心の底から『楽しかったな~!』と思える旅になりました。
d0019913_15463236.jpg 
d0019913_15472018.jpg







d0019913_15475174.jpg
d0019913_1548444.gif
by rakudazou | 2004-06-07 15:10 | イベント体験記