人気ブログランキング |

障碍を持つひとの楽しさを支援しています!


by rakudazou

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

復興を見つめて

クリスマスには・・・ 
d0019913_2323101.jpg

 今年は2年ぶりでクリスマスツリーを飾りました。先日、六本木のミットタゥンの出店で楽しいクリスマスグッズがあり、今年はいろんな光やメロディが出る雪ダルを買い求めて、この中には10数曲の音が足元のスイッチを押すと300回のメロディが流れます。毎日といろんな人たちが訪れてクリスマスまでには終わってしまいそう・・・でも、私が一番押しています。ハナ太郎はクンクンと食べ物かと思い時々近寄って来ています。
d0019913_23274625.jpg
今までハワイ、メルボルンなどと暖かい国々でクリスマスを過ごした懐かしい思い出もありす。クリスマスはやはり寒い季節のほうが気分が出るとは思いますが、本当に全国で雪が降り積もる寒い季節になりました。
d0019913_544930.jpg
何か、今年のクリスマスにはサプライズなことが起こりそうです。何とかみんな元気になれるようなクリスマスになれるように祈りたいです。
d0019913_23291746.jpg


晩秋の紅葉 
 
d0019913_2330496.jpg

 12月の初めには、今年最後の小平市の国立病院への通院の時、走る車から見える街路樹も公園も家並みの庭先にもすべての落葉樹は殆ど燃える赤や陽が黄金色に輝いていました。それからまもなく、身近な紅葉見物にでかけました。晩秋の気配と冬の清澄した空気が身体に伝わって久しく気分の良い日に、神宮外苑の銀杏並木を訪れました。自動車ではよく通る風景でしたが、この道を散歩するのは2度目です。
d0019913_2332510.jpg
20数年前に仕事の宣伝を兼ねて車いすで午前の早い時間に落葉の枯葉の匂いと長く続く歩道に一面に積もっている枯葉を踏むとバリバリという音と共に蒸せるような黄金の世界が今でも心に残っています。今回は電動車いすで免許取り立ての私は第2の愛車を得られたようで感無量な気持ちです。考えてもいない世界が広がったなぁと感じています。久しぶりで1人だけの冒険に心ウキウキしています。銀杏並木は見上げるように大きく成長して、遥か年月の長さを感じ、愛する人とこの景色を眺めた年月は懐かしい思い出となっています。
d0019913_23351989.jpg
全国的にすべて公共交通システムを利用して出られるようになるとは大きな幸せであり昔とはすべての景色の構図が変化していると感じました。
これからの私の日常生活は電動車いすとなりました。やっと3ケ月、失敗しながら安全運転に心がけています。
 
今年の忘れてはならない出来事 
 すっかりと冬の気温になり暖房と冬の服装になりましたが、寒い冬が訪れたのに、被災地の復興に頑張れる皆さんは1年前のことを思うと涙が止まらないと思います。充分な支援も得られずに、環境も戻らずに多くの人々が厳しい年の暮れになることでしょう。寂しさに耐えられなくて折角と助かったのに命を無くす人も多く現実に心が痛みます。人々の大切な命も動物たちの命も今年はあまりにも多く失いました。まだ、助けられる命は一日も早く助けなければなりません。
d0019913_2337355.jpg
今年の地震、原発による余りにも大きい出来事は末裔までに伝わるようにずっと努力したいと思います。寒い冬空に星の光が多くみられるときにはその願いが適うように信じています
by rakudazou | 2011-12-16 23:38 | 《エッセイ》中村陽子