人気ブログランキング |

障碍を持つひとの楽しさを支援しています!


by rakudazou

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アジサイにあいさつ

紫陽花とのふれあい 
 毎年、6月となると紫陽花の花の群れが見られることはたのしいことであるd0019913_3212335.jpg。私が15歳の頃、いろんな国々の同じ世代の人々と「ペンフレンド」と言い、文通をしていた時代があった。その中でも最も親しく長い間にわたり文通をしていた。彼女はフランスの片田舎に住むフラソワーと言う名のちよつと大人っぽい感じのする少女でいろんな写真を送ってくれた中で彼女が微笑んで立っている両側の道沿いにあふれるほどに咲いていたピンク紫陽花の鮮やかさが今でも思い出される。d0019913_3242913.jpg今思うと歩けなかった私は紫陽花の花を当時、本当に見たことも触ったことも無くて、
d0019913_3253273.jpg
いつも6月の紫陽花の便りを目にすると、フランソワーと紫陽花のこと、私が長年住んでいた新宿区の戸山ハイツのそれも昔、昔、アメリカ軍から返還されと聞いている、そのハウスを都民の住宅用に改造し、木造作りのみんな同じ家でも何となく形が異なる住宅には、夕方、散歩に出かけると夕食の匂いがする庭先には6月の季節になるといろんな花の香りと共に紫陽花の花々がどこの家にも見事にきれいに咲いていた思い出などが何故か?今でも懐かしく感じられるのである。d0019913_3315597.jpg
 今年はデジカメを持ち、車いすの角度で日々、暖かい陽気に誘われてたり、雨に濡れた紫陽花を観たくて散歩に出かけて家々の花々を撮り、今は盛りと紫陽花の花々をいろいろと撮っている。額紫陽花もきれいであるが、ユラユラと風に揺れながら咲く昔からの紫陽花が懐かしい、土の用土により咲く花の色もいろいろであるが、白色から次第に紫になり色の変化をたのしみながらパチリと写して6月もいつの間にか過ぎていくのである。
d0019913_3332126.jpg


d0019913_3351034.jpg


d0019913_3354959.jpg


d0019913_3373352.jpg

by rakudazou | 2012-06-10 03:38 | 《エッセイ》中村陽子